ナツメスタジオワークス ロゴ

株式会社ナツメスタジオワークス -動画マーケティング・制作・配信-


動画マーケティング支援・動画制作・動画配信・WEB広告・動画広告

HOME | 動画制作・動画マーケティングで選ばれる理由|株式会社ナツメスタジオワークス

Our Mission

私たちの役割

(動画で企業価値を最大化する)

 株式会社ナツメスタジオワークスは、2007年より企業向け動画マーケティング支援・動画制作・動画配信を軸に、動画を活用し、企業課題の解決・企業価値の最大化支援を行っています。
 
動画の本格的な普及、WEB広告への企業予算の移行、企業オウンドメディア・コンテンツビジネスの拡大によって目的に応じた動画活用が求められています。
 
また、2020年を機に企業活動のオンライン化が加速する現在、「動画」の果たす役割は大きくなり、制作ばかりでなく、活用、運用を見据えた企画・提案の重要性も高まっています。
  
株式会社ナツメスタジオワークスでは、創業以来、WEB×動画の可能性を最大化するソリューションを展開し、動画を活用したクライント企業への顧客化支援、収益化支援を行っています。
 
私たちの役割は、動画をつくることではなく、動画を活用した企業価値の実現です。

Our Feature

選ばれる理由

(動画戦略・ 制作・コンサルティング)

動画活用は、「ブランド化」「標準化」「収益化」「集客化」の4つの軸を、「広告モデル」「コンテンツモデル」として扱い、それぞれの専門領域に対して特化したソリューションを展開しています。
 
 
動画は企業活動が、デジタルトランスメーション・オンライン化が一気に普及した現在、 
Youtubeに代表される「認知拡大」「顧客のファン化」から、ウェビナーやオンライン研修、zoom活用など「学びの標準化」「オンラインでの即時性」など企業活動におけるあらゆる場面で活用されています。
 
 
弊社では、「広告モデル」「コンテンツモデル」の2つを軸として、企画・制作だけでなく、 動画活用のための「配信システム」「顧客管理」「課金」「オンラインサロン構築」「eラーニング構築」など動画活用ソリューションのご提案、また、「Youtubeチャンネル」運営、リスティング・ディスプレイ広告・SNS広告などの集客提案・分析まで一貫したご支援をご提供します。
 


Service Flow

サービスフロー

(動画戦略・ 制作・コンサルティング)
 
動画 企画
動画撮影 スタジオ
ランディングページ
youtube
facebook
動画分析
 

 
株式会社ナツメスタジオワークスでは、「企画・戦略」+「制作」+「分析」を行い、動画マーケティングを支援します。


動画制作だけでなく、Youtube広告やFacebook広告などのWEB広告・DSP広告の提案・代行も行います。


集客のためのランディングページや、サブスクリプションビジネスに有効な会員管理システム・オンラインサロン提案など、動画に最適なプラットフォームをあわせてご提案致します。
 

Our Future

私たちが目指す組織

<Mission statement>

 
「社会」を取り戻す。  
その昔、人々はがむしゃらに「糧」のために働き、
「社会」は作られ、成長し、飽和状態になり、弾けた。  
人々は築き上げたはずの「社会」を失い、
「働く」ことがわからなくなった。
まだかろうじて残った、「社会」という現象にしがみつき、
ぶら下がり、盲目的に働いた。
その時から、「働きがい」という言葉は生まれた。  
あるはずの「社会」にぶら下がろうとしてもぶら下がれない。
「働きがい」は「社会」が土台となるからだ。
 
そして時が経ち、IT・デジタルが新たな「社会」を作り始めた。
それは急速に、「次の社会」を作り出していくように人々に受け入れられた。
デジタルは、組織ばかりか、個でさえも、
巨大な「社会」をあたかも形成していくように振る舞った。
個の時代。個人が社会を創っていく。
デジタルが「社会」を実現する。皆がそれを確信し始めていた・・・。
 
2020年。
コロナウィルスの到来で、人々は気づく。
そこに形作られ始めていたはずの「社会」が、まだ実在していなかったことに。
 
社会は、”すでにそこにあるもの”ではない。
組織がなぜ、あるのか。国が、なぜあるのか。  
なぜ、人は人と手を繋ぐのか。
様々な形があっていい。
 
「社会」を形作るのは「組織」でも「個」でも「デジタル」でも。
しかし、「組織」こそ、「会社」こそ、
「社会」にインパクトを与えられる「力」ではなかったか。
会社こそ、 より良い社会をつくることのできる最大の「公器」ではなかったのか。
社会により良いインパクトを与えられる役割でいるために。
 
組織の力を信じよう。
組織の自信を取り戻そう。
「社会」を取り戻すために。
そして考えよう。
どの形の「器」が自分たちにふさわしいのか。  
 
テレワークでもいい、会社に通うのでもいい、デジタルでも、アナログでも。
豊かな社会をつくるための「器」であるための手段はどの形でもいい。
 
個人が「新しい日常」を創り、
会社は「豊かな社会」を支えることが可能な「公器」。
 
その形づくりに、誇りと自信を持って参加しよう。
「会社」づくりは、「社会」づくりなのだから。
 
関わるすべての人たちとともに、求められ会社も形作られる。
さぁ、新たな会社のかたちを共につくろう。

Partner

パートナー企業

(WEB広告・アドテク・アドネットワーク

 株式会社ナツメスタジオワークスでは、「WEB広告」「アドテク」「アドネットワーク」など、
動画マーケティングに必要な国内トップクラスのWEB関連企業とのパートナーシップを保有しています。